• HOME
  • ブログ
  • CRYPTO
  • 【超初心者向け】仮想通貨投資の始め方ガイド【手順や注意点をわかりやすく解説】
【超初心者向け】仮想通貨の始め方ガイド【手順や注意点をわかりやすく解説】

【超初心者向け】仮想通貨投資の始め方ガイド【手順や注意点をわかりやすく解説】

<strong><span class="sbd-text-bg-yellow">仮想通貨初心者</span></strong>
仮想通貨初心者

そろそろ仮想通貨投資を始めたいけど、始め方が全くわからない…

仮想通貨の基本から注意点まで体系的に学びたいな。

<strong><span class="sbd-text-bg-yellow">W3bly編集長</span></strong>
W3bly編集長

よし、今回は仮想通貨投資について教えよう!

仮想通貨が一般に投資対象として認知され始め、ここ最近の下落マーケットでは安値で買おうと投資を始める人が増えています。

Web3の世界では誰もが仮想通貨を持つ世界になります。

ということで、この記事では、仮想通貨が気になるけど投資の始め方がわからないという超初心者に向けて、手順や注意点をわかりやすく解説します。

アプリダウンロード数No.1!

仮想通貨投資の始め方

仮想通貨投資の始め方

まずは、仮想通貨投資の始め方を超初心者でもわかりやすいように手順を解説していきます。

  1. 必要書類の準備
  2. 取引所で口座を開設
  3. 口座に日本円を入金
  4. 仮想通貨を購入する

① 必要書類の準備

仮想通貨の口座開設に必要な書類は以下の通りです。

仮想通貨を始めるのに必要なもの

・PC、スマホ

・メールアドレス

・銀行口座

・本人確認書類いずれか1点(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、パスポートなど)

取引所によって変わることはありますが、基本的には手元にあるものだけでOKです。

② 取引所で口座を開設

口座開設の準備ができたら登録へと進みましょう。

氏名、住所、電話番号などの個人情報を入力し、本人確認書類をアップロードしていきます。

仮想通貨取引所の口座開設の手順

・メールアドレスとパスワードを登録

・個人情報の入力

・本人確認書類をアップロード

・本人の顔写真を撮影

・銀行口座を登録

・審査完了のメールを待つ

口座開設には最短でも1日かかる場合が多いので、余裕を持って登録をしておきましょう。

③ 口座に日本円を入金

口座開設が完了したら、仮想通貨を買う元手となる日本円を入金していきます。

ほとんどの仮想通貨取引所では、以下3種類の入金方法を用意しています。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金(ペイジー決済)

入金手数料をなるべく抑え、早めに反映される方法を選ぶのがおすすめです。

④ 仮想通貨を購入する

ここまで来たら、あとは好きな仮想通貨を買うだけです。

ただし、ここで注意すべきは「販売所」と「取引所」の違いです。

  • 販売所:運営会社の持つ仮想通貨を売買
  • 取引所:ユーザー同士で市場に出ている仮想通貨を売買

販売所の取引では、手数料無料を謳っていても、実際には相場で出回っている価格とのスプレッド(価格差)が設定されています。

このスプレッドだけで損をしてしまうことが多いので、手数料を払ってでも取引所で購入するようにしましょう。

仮想通貨にはどんな種類がある?

仮想通貨にはどんな種類がある?

ひとくちに仮想通貨と言ってもいろいろな種類があります。

一般的には、ビットコインとそれ以外のアルトコインと呼ばれるものに分けることができます。

  • ビットコイン
  • アルトコイン

さらにアルトコインも細かく分類すると、以下のようなカテゴリに分けることができ、それぞれに備わった機能も異なります。

  • 通貨系
  • ステーブルコイン
  • スマートコントラクト
  • ガバナンストークン
  • ユーティリティトークン

通貨系

通貨系

通貨系のコインは、決済手段としての機能に特化したアルトコインになります。

これらのコインは、あくまで「仮想」の「お金」であり、実際の通貨は存在しません。

あくまで、価値の記録や個人間での送金がメインの目的として設計されています。

代表的なコイン:LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)など

ステーブルコイン

ステーブルコイン

ステーブルコインは、仮想通貨価格の安定性を実現するように設計されたコインです。

価格変動が激しく、実用性の低い仮想通貨の課題を解決するため、米ドルなどの法定通貨と1対1で交換できるのが特徴です。

主に利益の確定時や、他の仮想通貨への交換時に利用されます。

代表的なコイン:USDT(テザー)、USDC(USDコイン)など

スマートコントラクト

スマートコントラクト

スマートコントラクトは、ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組みです。

厳密に言えば、イーサリアムのようなスマートコントラクトはプラットフォームで、その上で利用される基軸通貨がETHとなります。

NFTやブロックチェーンゲームなどあらゆるサービスが、イーサリアムなどのプラットフォーム上に構築されているため、単なる通貨以上の価値を持っています。

代表的なコイン:ETH(イーサリアム)、ADA(カルダノ)など

ガバナンストークン

ガバナンストークン

ガバナンストークンは、ブロックチェーン関連のプロジェクトにおける株式のような仮想通貨。

保有量に応じて、プロジェクトの運営に関わる意思決定に参加できたり、手数料の分配を受けることができるのが特徴。

これらの仮想通貨は基本的にスマートコントラクト上に成り立っており、コミュニティ主導のWeb3系サービス中心に使われています。

代表的なコイン:UNI(ユニスワップ)、GMT(STEPN)など

ユーティリティトークン

ユーティリティトークン

ユーティリティトークンとは、特定のサービスを利用するための権利として機能する、実用性のあるトークンのこと。

ブロックチェーン上のサービスの経済圏で使われることが多く、ゲーム内の資産購入やレベル上げ、現金化に使われるケースが多いです。

こちらもスマートコントラクト上に成り立っており、コミュニティ主導のWeb3系サービス中心に使われています。

代表的なコイン:BNB(バイナンスコイン)、SLP(スムーズ・ラブポーション)など

仮想通貨取引所を選ぶ4つのポイント

仮想通貨取引所を選ぶ4つのポイント

それでは、仮想通貨を取引するための取引所を選ぶためのポイントを4つに絞って解説します。

  1. スマホアプリが使いやすい
  2. 手数料が安い
  3. 取引量が多い
  4. セキュリティが強い

スマホアプリが使いやすい

仮想通貨は値動きが激しいため、どこにいても取引ができるスマホアプリの重要性は高いです。

デザインの見やすさはもちろん、サーバーが落ちずに安定稼働できるかというのは大きなポイントです。

頻繁に取引をしないとしても、口座開設前にアプリのレビューは確認しておきましょう。

手数料が安い

手数料の安さもしっかり確認しておきましょう。

同じ1万円分のビットコインを買うとしても、0.01%と0.15%では手残りに大きな差が出てきます。

せっかく投資するのであれば、なるべく手数料を抑えてお得に取引できる取引所を見つけましょう。

取引量が多い

仮想通貨は金融資産なので、好きな時に買って売れる環境があるかは非常に重要です。

ユーザーが少ない取引所では、取引量が少なく、自分の希望する金額での売買が成立せずにチャンスを逃してしまう可能性があります。

そう言った意味でも、多くのユーザーが利用している取引所を選択するのが賢明と言えるでしょう。

セキュリティが強い

仮想通貨を保有する上で1番のリスクは、ハッキングによる資産の流出です。

特にインターネットにつながっていない場所で、ユーザーの資産を管理するコールドウォレットに対応しているかどうかはチェックしておきましょう。

  • ホットウォレット(インターネットに繋がったウォレット)
  • コールドウォレット(資産をインターネット外で管理するウォレット)

オフラインで管理するには、潤沢な予算と開発チームが不可欠です。

その点では、大きな母体や信用できる会社が運営しているかはしっかりチェックしておきましょう。

初めての仮想通貨におすすめの取引所

初めての仮想通貨におすすめの取引所

それでは以上のポイントを踏まえて、初めての仮想通貨に取引所を3社ピックアップしていきます。

  1. コインチェック
  2. GMOコイン
  3. ビットバンク

コインチェック

コインチェック

コインチェックは、大手証券会社「マネックスグループ」の取引所。

以下の理由から、初心者でも投資を始めやすいと評判です。

  • アプリダウンロード数No.1
  • 国内最大級の取引量
  • 取引手数料無料

コインチェックの1番の売りは、ダウンロード数で国内トップをひた走るアプリの使いやすさ。

また利用者が多いため、それに応じた国内最大級の取引量も誇っています。

そのため、買いたい時に買いやすく、売りたい時に売りやすいという取引に最適な環境が整っています。

>> コインチェックで口座開設

GMOコイン

GMOコインは、大手インターネット企業「GMOインターネットグループ」の取引所。

以下の理由から、顧客満足度でNo.1の実績を誇っています。

  • 国内最大の通貨取扱い数(21銘柄)
  • 各種手数料無料
  • 堅牢なセキュリティ

GMOコインの1番の売りは、ダウンロード数で国内トップをひた走るアプリの使いやすさ。

さらに、国内最大の21銘柄の通貨を取り扱っているという点も魅力。

選択肢の多さは投資をする上で重要なので、すでに別の口座を持っている方にもおすすめです。

ビットバンク

ビットバンク

ビットバンクは初心者から経験者まで評判の高い取引所。

以下の理由から、多くのユーザーに選ばれています。

  • シンプルで安定したアプリ
  • セキュリティ国内No.1の評価
  • 国内で唯一MATICを取り扱う

ビットバンクの1番の売りは、使いやすく安定したアプリを提供していること。

シンプルでありながら、高い機能性を持ったチャートを取り入れているため、スマホからでも本格的なトレードを体験できます。

初心者だけではなく、上級者でも満足して使える取引所となっています。

初心者におすすめの仮想通貨取引所3社比較

取引所手数料販売所手数料入金手数料出金手数料

コインチェック
0.000 %無料銀行振込は無料407円
GMOコインメイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
無料無料無料

ビットバンク
メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
無料無料550円〜

仮想通貨投資を始める際の3つ注意点

仮想通貨投資を始める際の3つ注意点

では、仮想通貨への投資を始める際の注意点を3つのポイントに絞って紹介します。

  • 余剰資金で始める
  • リスクを分散する
  • レバレッジ取引は避ける

余剰資金で始める

仮想通貨への投資は必ず余剰資金で始めるようにしましょう。

というのも、仮想通貨はどんな金融商品よりも値動きが激しく、1日で急激に暴落するリスクをはらんでいます。

逆を言えば、1日で大きく儲けることもできますが、正しい判断をするためには、心の余裕を持てる額でチャレンジするのが大切です。

くれぐれも自分の生活費が足りなくなるような状況では、投資は避けるようにしましょう。

リスクを分散する

上述の通り、仮想通貨はあらゆる面でどんな金融商品よりもリスクは大きいです。

そのため、1つの銘柄に集中投資するのではなく、銘柄の分散も意識するようにしましょう。

また、セキュリティ面を考えて、複数の取引所への資産の分散ということも準備しておくといいでしょう。

レバレッジ取引は避ける

仮想通貨初心者は、現物での取引からスタートしましょう。

取引所によっては、少ない資金で気軽に何倍ものレバレッジをかけられますが、一発逆転的な思考は非常に危険です。

地味ですが、まずは現物を長期で保有ということから始めて、価格の乱高下に慣れていくことから始めましょう。

仮想通貨投資についてよくある質問

仮想通貨投資についてよくある質問

それでは、最後に仮想通貨への投資を始めるにあたってよくある質問に答えておきます。

  • 仮想通貨はクレジットカードでも購入できる?
  • 仮想通貨は最低いくらから投資できる?
  • 仮想通貨を購入したら税金がかかる?

仮想通貨はクレジットカードでも購入できる?

結論からいうと、国内取引所ではクレジットカードで仮想通貨を購入することはできません。

ただし、海外取引所では日本円が入金できない代わりに、カードで購入できるところがあります。

日本の取引所では買えない銘柄に投資をしたいという方は、海外取引所でも口座開設をしておきましょう。

仮想通貨は最低いくらから投資できる?

仮想通貨の最低投資額は、取引所にもよりますが、最低数百円からでも投資が可能です。

おこづかい程度の金額からでも、大きなリターンを得られる可能性があるのも仮想通貨の魅力。

まずは、口座開設を済ませ、コツコツ買い増していくのがおすすめです。

仮想通貨を購入したら税金がかかる?

仮想通貨の購入し、その後値上がり、売却をした場合には税金がかかります。

現状、日本の法律では仮想通貨の利益は雑所得に分類され、最大税率55%となっています。

利益が20万円を超える場合は確定申告が必要になってくるので、仮想通貨などに強い税理士など専門家に相談することをおすすめします。

まとめ

ということで、この記事では超初心者向けに仮想通貨投資の始め方を解説してきました。

新しいテクノロジーは触ってみないと理解できないことも多いです。

特にこれから来るWeb3の時代では誰もが仮想通貨を持って、稼ぐというのが当たり前の世界になります。

その波に乗り遅れないためにも、まずは仮想通貨取引所の口座を開設しておきましょう。

初心者の方には、暗号資産(仮想通貨)のアプリダウンロード数で国内No.1のコインチェックをおすすめします。

アプリや取引画面も使いやすく、初心者でも迷うことなく暗号資産(仮想通貨)取引ができます。

口座開設は無料なので、まずはコインチェックで口座開設を済ませて、仮想通貨取引への第一歩を踏み出しましょう!

アプリダウンロード数No.1!